2018年04月18日

葬式

叔父が90歳で逝去きのう通夜できょう告別式両方出席してきました正直長いことあっていなかったし去年の末あたりから電話してみようかどうしようかでもかけるきっかけがなくてついつい先延ばしにしていたらいとこからCメがはいって仰天小さいころ同居していてそれはそれはかわいがってもらったのだそうでそのあと父親の転勤でずいぶん疎遠になりやがてまた再開して盆や正月に一緒に酒飲んだりして楽しい時を過ごさせてもらった母親の小姑の中で唯一味方だった人だけにとても残念でしたでも例によって涙は出なかったそりゃそうだ父親が逝った時も出なかったしこういうときだけは自分の病を恨みますいやほかにも恨む場面は数限りなくあるんですが
posted by ashley at 20:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください