2018年05月11日

母親退院

入院中余りに表情がなく返事がなく会話が成立しない事態に認知はいったかと心底怖かったケアマネはいや大丈夫と言ってくれリハビリの現場を見ていたが言われていることは全部理解しているし言われた通りの行動が取れる以上は絶対認知ははいっていない退院したら戻るからとそれを信じてきのう退院の手続きを取り自宅に連れ帰りました結果に時間もせずにほとんど入院前の状態に戻りましたのでほっとしましたやはりあれは入院して四人部屋に入れられ意に添わぬ近所付き合いを強制されたことに対する拒否反応だったのだなと何しろ一人が一番好きな変人だしそんなこんなでもう一人で置いては置けないからとうちは同居することにするわヘルパーは週5回はいるわ訪問看護に訪問医療までつけることになりました要支援2から要介護2に区分変更もあったのでケアマネも交代し元ケアマネは特保施設の四人部屋に入れることをかなり強硬に提案していましたが入院中のあの表情と態度を思うと個室は絶対でも個室には費用の問題で手が届かないだとするとこのまま在宅でがんばるしかないがそれだとうちが壊れると元ケアマネは心配してくれましたどうなるかわからないけれど新しいケアマネはとりあえずもう少し知り合えるまでの間は様子見という空気なのでしばらくはこの体制が続きそうですちな病名は心不全要するに老衰以外の原因は不明ということみたいです
posted by ashley at 17:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください